しわの改善には化粧品を利用する~正しいケアでハリのある肌へ~

レディー

原因と対策としての化粧品

基礎化粧品

原因と対策

30代後半から肌のケアに力を入れる人が多いです。それは、これまでは特に肌のケアをしていなくても問題はありませんでしたが、30代後半くらいから乾燥肌になりやすくなるからです。この要因は、女性ホルモンに含有されているエストロゲンの量が少なくなって、保湿力が大幅に落ちるからです。肌から水分が逃げやすくなるので、乾燥肌になりやすくシワができるようになります。この対策としては、しわに効く美容液を使用することです。しわに効く美容液とは、ビタミンC誘導体が配合されているものです。ビタミンC誘導体はビタミンCが肌にきちんと浸透するようにつくられたものです。ビタミンCは新陳代謝を促進させる働きがあり、肌がツルツルになりシワができにくくなります。

美容液

しわに効く美容液としてビタミンC誘導体が入っている美容液を使うのは効果的ですが、より一層の相乗効果を得る方法があります。それは美容液を塗る前に化粧水を使うことです。化粧水は肌を保湿するために使うと思っている人が多いですが、実際には浸透力を高めるのが使用目的です。浸透力が高まれば、化粧水の後に美容液を使うと、その成分がしっかりと肌に浸透するのです。もちろん、有効成分が入っている美容液を使わないと意味はありません。ビタミンCのように、コラーゲンの生成効果を持っていて、なおかつ皮脂の分泌まで抑制する化粧品はなかなかありません。そのため、しわに効く美容液がとしてビタミンC誘導体が成分になっているものが高い人気があるのです。

Copyright© 2016 しわの改善には化粧品を利用する~正しいケアでハリのある肌へ~ All Rights Reserved.